美容ホルモンパロチンで簡単に美肌になる

美容ホルモンパロチンで簡単に美肌になる

美容ホルモンパロチンで簡単に美肌になる

高い美容液を買ったり、エステに行ったり、何かを買い足したり、面倒なことをしなくても簡単に美肌になれる方法があるのです。それは、美容ホルモン「パロチン」を沢山出す事です。

 

●パロチンとは

 

私たちの骨や皮膚を生成するために分泌される成長ホルモンの一種です。唾液腺から出ています。パロチンが多く分泌されていると、肌の新陳代謝が活発になり美肌になるという効果があります。パロチンの分泌量は20才過ぎからだんだん減少していくそうです。しかし、大人でもパロチンの分泌を増やす方法があるのです。

 

●よく噛む

 

パロチンは唾液の中に含まれているので、唾液の量を増やせばいいのです。なので、食事の時はよく噛む事です。噛むと口腔が刺激されて唾液がたくさん出ます。ガムやあたりめなど硬いものを噛むのも唾液を出すのに効果的です。

 

●お風呂で歯磨きする

 

パロチンは、リラックス状態で口腔を刺激すると出るので、お風呂で歯磨きすると沢山分泌されるそうです。歯を磨くというより、口の中全体をマッサージするようにします。サラサラの唾液が出たら、沢山、唾液が出ているサインです。サラサラの唾液が出るまで磨きましょう。

 

●耳下腺をマッサージする

 

パロチンは耳下腺から出ているので、マッサージをすると刺激されて唾液も出やすくなります。耳の辺りから顎にかけてのフェイスラインを手のひらでやさしくマッサージしましょう。

 

●ストレスを溜めない

 

ストレスがあると自立神経が乱れて、ホルモン分泌が下がるので、パロチンの分泌も少なくなります。規則正しい生活をするなど出来るだけストレスを溜めない生活を心がけましょう。

 

昔から「ご飯はよく噛みなさい」と言われていましたが、美肌にも繋がるなんて、以外に凄い効果があったのですね。歯磨きを浴槽でするのも、耳下腺マッサージも簡単に直ぐに出来ることです。ストレスを全部なくす事は難しいかもしれませんが出来ることから始めましょう。パロチンを意識した生活、今日から始めてみませんか?