腸内環境を整えることは美容と切っても切り離せない

腸内環境を整えることは美容と切っても切り離せない

腸内環境を整えることは美容と切っても切り離せない

腸活という言葉が聞かれるようになりましたが、腸内環境を整えることは美容と切っても切り離せないものです。

 

 

腸というのは体内の最大の免疫器官ですので、腸内環境次第では美容だけではなく健康面にも影響が出てしまいます。ですがどうしたら腸内環境を整えることができるのでしょうか。まず、腸内には善玉菌と悪玉菌、日和見菌の大きく分けると3種類の菌が生息しています。そして善玉・悪玉どちらが優位な状態かによって日和見菌は優位なほうと同じ働きをします。

 

 

悪玉菌が多い腸内では便秘にもなりやすいですし、老廃物が蓄積して腸内から再吸収されて体内を巡ってしまいます。そのため便秘から吹き出物が出るような症状というのは、悪玉の影響が考えられるのです。つまり美肌を目指そうといくら外側から働きかけても限界があります。腸内から美肌になるためには、悪玉菌を減らして善玉菌を増やすしかありません。

 

 

善玉菌を増やすためには乳酸菌のような善玉菌を含む食品を摂ることです。日本食には乳酸菌が多いため、食生活のスタイルを洋食から和食中心にかえることは効果的です。ヨーグルトやチーズにも善玉菌は含まれていますが、脂質も多いのでとりすぎには注意が必要です。それと同時に摂りたいのが食物繊維やオリゴ糖です。善玉菌のエサとなるため、効率的に増やすことができます。

 

 

ただ常に意識して善玉菌を生活に取り入れるには、自分が好きではないものも積極的に食べなくてはいけなくなります。そういう時には手軽に摂取できる乳酸菌のサプリメントもオススメです。腸内環境が整うと免疫力が高まりますので、美肌以外にもメリットがあります。風邪をひきにくくなる、肌荒れが起こらなくなるなどの良いこともあります。いつも使っている化粧品による改善にも期待ができるようになります。もし今使っている化粧品で満足できない場合には、外側から働きかけるだけではなく、食生活を見直して体の中から美肌を目指してみるのも大切なことなのですね。